松尾隆紀。色鉛筆の世界。色鉛筆で描く動物たちの肖像画

松尾隆紀の色鉛筆の世界
プロフィール きっかけは? ギヤラリー 湘南の犬たち リンク お問合せ HOME
 
松尾隆紀(Matsuo Takaki)
1941年生まれ。染色の絵師として和服、和もののデザイン、制作に携わる。
その後、日本画や屏風絵、仏画等の装飾画を手がけるかたわら、1990年代後半より 「色鉛筆で描く動物たちの肖像画」をテーマに、色鉛筆にこだわった細密画を制作発表しています。水墨金泥の屏風絵と相反する洋風の細密描写の動物絵と二束のわらじを楽しんでいます。
本サイトに掲載されている画像・文章等全ての内容の無断掲載・引用を禁止します。
Copyright © Takaki Matsuo All Right Reserved.